ヨガやピラティスをする上で気をつけたいこと

 

女性から男性まで注目のヨガやピラティス教室に通い、レッスンを始めようと考えている方もいらっしゃると思います。ヨガやピラティスによる効果を十分に得られるよう、行う際に気をつけたいことをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

●動きやすい服装で行おう

ヨガやピラティスを行う際は、動きやすい服装に着替えてから始めましょう。タイツやレギンスなど身体を締めつけるようなものでなく、ゆったりした服装がおすすめです。またブラジャーや靴下、時計やアクセサリーなども外し、身軽な状態で行いましょう。

 

●張り切り過ぎないようにしよう

人は何か物事に取り組む際、始めに張り切り過ぎてしまいがちです。無理をすると効果を得るどころか、逆に身体にダメージを与えてしまうことになりかねません。自分のペースで、焦らずゆっくり行うことが大切です。

 

●満腹時を避けよう

ヨガやピラティスは、満腹時に行うと動きにくいですし、何より内臓に負担が掛かってしまいます。空腹時や食事の前後2・3時間ほどは空けるようにします。もちろん飲酒後に行うのもNGです。

 

●しっかり水分補給をしよう

特に夏の暑い日は熱中症や脱水症状になりかねません。しっかり水分補給を行いましょう。ただし一度にたくさん飲み過ぎず、細かく水分補給を行うことが大切です。また、冷たい水だと基礎代謝や新陳代謝に影響を与えますので、常温の水やミネラルウォーターを飲むようにしたほうが良いです。

 

東京でヨガ・ピラティススタジオをお探しではないですか。墨田区のアナログスタジオは、リラックス・癒しヨガ、チェアヨガ、産後ピラティスとレッスン内容が充実しています。プロの講師が親切丁寧にレッスンいたしますので安心してご利用いただけます。ヨガ・ピラティススクールであるだけでなく、TRXサスペンショントレーニングやストレッチボール・バランスディスクを使用したプチトレなども行っています。ヨガ・ピラティスレッスン内容に興味がある方は、お気軽に問い合わせください。

 

© 2023 by Little Tots Preschool.

Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle