産後ヨガで心身の健康維持

 

妊娠中から産後にかけて、心身の状態が不安定になるといわれています。イライラしたり、身体に痛みがあったりするとゆとりを持って子育てをすることができませんから、心身共にリラックスできるヨガを取り入れませんか。

 

●妊娠中~産後の身体の状態と心理

・妊娠中…妊娠したら、徐々に体重が増え始め、体型にも変化が現れます。妊娠中は複数の女性ホルモンが分泌されることで、不安な気持ちと期待感が混ざり合い、複雑な心境になるといわれています。人によってはつわりでイライラしたり、元気がなくなったりするようです。

 

・産後0ヶ月…産褥期といわれ、腰痛やむくみ、便秘で悩まされることが多くなります。身体はきついけれど、生まれてきた赤ちゃんの為に頑張ろうとする気持ちが強くなり、寝不足の状態で子育てをすることが多くなります。

 

・産後1ヶ月…腰痛や肩こりが出始め、身体のだるさを感じるようになります。睡眠不足により、抜け毛や肌荒れなどが出る方もいるようです。生活リズムの乱れから自律神経が不安定になり、産後鬱になる可能性もあります。

 

・産後4ヶ月…孤独感や不安感、焦燥感が出て、育児に関してネガティブな考えになるようです。泣いてばかりの赤ちゃんにイライラしてしまい、自己嫌悪に陥る方も多いといわれています。

 

・産後約1年…肩こりや腰痛が慢性化し、痛みがほとんど気にならなくなるようです。体力はほぼ妊娠前に戻りますが、慢性疲労感が残る方もいます。少し前までは2人目はまだ先と思っていたのに、2人目も欲しいと考え始める時期だともいわれています。ホルモンバランスは安定してきますが、今後の育児や仕事復帰に関する悩みが増えることに不安を抱く方もいます。

 

●産後注意したいこと

出産後すぐは思っている以上に、心や身体が不安定な状態となっています。赤ちゃんを寝かしつけながら一緒に横になるなどして、身体を休ませるようにしましょう。産後や妊娠中に恥骨痛を伴うことがあり、痛みを悪化させないようにする為にもストレッチや体操を取り入れる必要があります。また、情緒を安定させるためにリラックスできる時間を作ることも大切です。

 

墨田区両国にあるヨガ教室のアナログスタジオでは、子連れで通えるヨガレッスンを行っております。マタニティヨガや産後ヨガ、骨盤矯正ヨガなどのレッスンをご用意しています。たくさんのキャンドルに囲まれた空間でヨガを行いますので、癒しが得られます。ヨガスクールでは、産後に抱えるイライラや身体の痛みなどの改善に役立つようなレッスンを行っております。心身の健康を維持し、余裕を持って子育てをしたいとお考えの方は、ぜひアナログスタジオをご利用ください。

 

© 2023 by Little Tots Preschool.

Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle